マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

味が薄まる、飲むのに邪魔… 冷たい飲み物注文で「氷は不要」という人たちの言い分

2022年7月13日 15:00 マネーポストWEB

冷たい飲み物を注文した時の「氷」にモヤモヤ(イメージ)
冷たい飲み物を注文した時の「氷」にモヤモヤ(イメージ)

 飲食店で冷たい飲み物を注文すると、氷が入っている場合がほとんどだろう。特に夏場には、氷は見た目で涼しくなれるし、冷たさをキープしてくるありがたい存在だ。一方で、氷が「多すぎる」「不要」と感じる人もいるようだ。冷たい飲み物の氷について、ちょっとした不満を感じている人たちの話を聞いた。

 メーカーに勤務する20代男性・Aさんは、飲み物に氷が入っていると「コスパが悪い」と感じるという。

「氷が入っていると、アイスコーヒーなんか、ストローで何回か吸ったらもうコーヒーがなくなってしまい、氷だけが残るんですよね。冷たくしてくれるのはありがたいんですけど、氷って、3個くらいでよくないですか? もともと冷たいものに入れるんだから、溶けるわけもないですし」(Aさん)

 そんなAさんはある時、「氷なし」でオーダーしてみた。

「その店舗だけなのかもしれませんが、先日、某有名コーヒーチェーン店で、『氷なし』でアイスコーヒーを頼んでみたら、通常だと、“足”がある大きなグラスに入れてくれるのに、通常は水(お冷や)を入れてくれるコップに入れられてきました。本当はこれくらいの量だったのかということがわかり、なんだか笑っちゃいました。

 そもそもホットコーヒーとアイスコーヒーが同じ値段なんだったら、アイスコーヒーは割とごくごく飲むのに比べて、ホットコーヒーのほうが少しずつ飲むから、長い間もつし、コスパがいい気がするんですよね。まあでも、暑いとアイスコーヒーを飲みたくなるんですが(笑)」(Aさん)

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。