マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

味が薄まる、飲むのに邪魔… 冷たい飲み物注文で「氷は不要」という人たちの言い分

2022年7月13日 15:00 マネーポストWEB

居酒屋あるある?ハイボールやサワーに氷が入り過ぎて飲みにくい…
居酒屋あるある?ハイボールやサワーに氷が入り過ぎて飲みにくい…

はみ出すほど入ったハイボールの氷が邪魔

 氷そのものが苦手な人もいるようだ。IT企業に勤務する30代女性・Bさんは、その理由をこう語る。

「夏でも飲み物は常温か少し冷たいくらいがちょうどいいいので、多すぎる氷は正直余計です。カフェって、大体冷房が効き過ぎで寒いぐらいなので……。味がだんだん薄まっていくのも嫌い。コップの表面についた水滴が垂れ、机が濡れるのも心地良いものではありません。ぬるいものを冷やす目的ならわかりますが、個人的にはいつまでも溶けない氷に、あまりメリットを感じません」(Bさん)

 氷の扱いに疑問を抱く人もいる。専門商社に勤務する40代男性・Cさんは、おかわりする時に、氷も交換してしまうことにもったいなさを感じているという。

「ソフトドリンクやサワーをおかわりする時に、氷はそのままでいいのに、グラスも氷も全部交換する店が多い。衛生面なのかわかりませんが、同じグラスで、なかの飲み物だけ入れてくれる方式にして、その分、ちょっとでも安くしてくれればいいのに」

 最近、氷たっぷりのハイボールにも疑問を抱くようにもなったという。

「ハイボールは氷たっぷりが普通とはいえ、店によって氷がグラスから出るほど山盛りなこともあります。もはや氷が邪魔で飲みづらく、上の1個か2個、氷を出してしまうことも(笑)。その後も氷が解けるまで飲みにくいし、途中で薄くなっていって、お酒を飲んでいる気がしません。よく行く店がその傾向なので、最近は“氷少なめ”と頼むようになりました」(Cさん)

 冷たい飲み物を頼めば、当たり前に入っている氷だが、案外モヤモヤしている人は少なくないのかもしれない。飲食店側はこの事実をどう受け止めるか──。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。