マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

キャンプ用品の防災活用法 車中泊、断水・停電、避難所、寒暖対策、トイレなど

2022年9月8日 19:00 女性セブン

断水・停電

携帯用浄水器『スーパーデリオス』
携帯用浄水器『スーパーデリオス』

 水がない場合がまんして体調を崩すケースもあり、アウトドア用の水タンクや携帯浄水器で水を確保することが重要となる。キャンプ系YouTuberのFUKUさんが言う。

「携帯浄水器を使えば生き物のいる水や川の水が飲め、浄水器がない場合でもバーナーと鍋があれば煮沸できます」

 また、充電用の蓄電池とのセットは約10万円するが、スマホ充電だけならソーラーパネルで充分。たき火の火力で発電できるグッズも役に立つ。

たき火で発電できる『キャンプストーブ2 PLUS』
たき火で発電できる『キャンプストーブ2 PLUS』
スマホの充電ができる折りたたみ式ソーラーパネル25W。1万円程度で買える。ぜひ備えたい防災品だ
スマホの充電ができる折りたたみ式ソーラーパネル25W。1万円程度で買える。ぜひ備えたい防災品だ

明かり

窓辺に置けば日中充電されて夜や停電時にホッとさせる、折りたたみ式ソーラーランタン『キャリー・ザ・サン』
窓辺に置けば日中充電されて夜や停電時にホッとさせる、折りたたみ式ソーラーランタン『キャリー・ザ・サン』

 不安いっぱいの避難生活が真っ暗なままでは不安が増す上に、夜間に何もできず不便だ。「折りたたみ式ソーラーランタンを窓辺に置けば停電時にすぐ使えます」(FUKUさん)

 このランタンは明るくはないが、夜光るだけでも心が和む。一方、料理や作業をする場合はヘッドライトが不可欠。

「額につける以外に、首元に下げると手元を照らして料理の際も便利。また、たき火台でのたき火は調理に使えるとともに、人の気持ちを癒してくれる明かりのように思います」(寒川さん)

緊急持ち出し用防災袋に用意したいのが懐中電灯のほか、両手が使えるヘッドライト。料理時にも便利だ
緊急持ち出し用防災袋に用意したいのが懐中電灯のほか、両手が使えるヘッドライト。料理時にも便利だ

料理

いま大ブームの『メスティン』。100円ショップなどで買える便利な飯盒
いま大ブームの『メスティン』。100円ショップなどで買える便利な飯盒

「最近の100円ショップでは気軽に買える野外調理グッズが増えています。その代表が550円のアルミ飯盒『メスティン』。1合用からあり、これに無洗米に水を適量浸水させ、五徳と固形燃料1個分の火にかけるだけでご飯が炊ける。この手軽さは魅力ですよ」(FUKUさん)

 調理に必要なナイフも、十徳ナイフより安価な商品が増え、以前より調理器具がそろえやすくなった。

「避難生活ではビタミン不足になりがちなので、野菜ジュースのパックをストックしておくのもコツ」(寒川さん)

 さらに「野菜を薄切りにして干したドライフードを作っておくと、スープにも使えて便利です」(三沢さん)

 避難時の食生活の参考にしてみよう。

万能ナイフも身近な店で安価なスグレモノが買いやすくなった
万能ナイフも身近な店で安価なスグレモノが買いやすくなった
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。