マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

家計

「あれ?また量が減った?」物価高で“容量減少”に敏感になる人たちの疑心暗鬼

2022年11月17日 16:00 マネーポストWEB

値上がりも気になるけど、量が減るのも気になる(イメージ)
値上がりも気になるけど、量が減るのも気になる(イメージ)

 物価高に歯止めがかからない。食料品や日用品など、さまざまなものの値上げが続いている。そんな中で、価格をほぼ据え置いたまま、内容量が減っているケースも散見されるようになった。こっそり内容量を減らす“ステルス値上げ”に不快感を示す声は多いが、実際、久しぶりに目にした時、「あれ?こんなサイズだったっけ……?」と思った、という声は少なくないようだ。普段の買い物で「容量に敏感になった」という人たちの声を集めた。

コンビニだけじゃなくスーパーでも

 IT企業に勤務する30代男性・Aさんは、5年ほど前は、食品のほとんどをコンビニで購入していたが、最近はあまりコンビニを利用しなくなったという。

「おにぎりや肉まんが小さくなった、サンドウィッチの具が少なくなった、弁当の量が減った……と、ネガティブな変化を体感するのが辛くなりました。おにぎりは海苔とご飯の間に隙間が空いているし、納豆巻は長さが短くなったような気がします。惣菜でいえば、最近は明らかに容器自体が小さくなったものもある印象です」(Aさん)

 そんな“コンビニショック”以降、スーパーに頻繁に行くようになったAさんだが、ここでも、疑惑の目を向けてしまいがちだと漏らす。

「刺身が好きでよく買っていたんですけど、ツマが姿を消したんです。コストダウンなのか、ツマを残す人が多いから、とフードロス的な観点なのかわかりませんが、寂しかったですね。惣菜も、容量が減ってるんじゃないかとか、微妙に小さくなった気がするなど、ついつい疑いの目を向けてしまいます」(Aさん)

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。