マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

捨てるのはもったいない!着なくなった衣類のお得な処分術

2016年12月30日 12:30

「開催場所(全国の百貨店やショッピングセンター)や期間などが決まっているので、事前にホームページで確認しておくのがよいでしょう。また、集めた服はリユース(衣料品の再利用)となり、衣類を必要としている方の手に渡るので、洗濯はもちろんのこと破れやシミ、毛玉などが少ないものを持っていくようにしたいですね」

古着回収サービスで社会貢献も

 得をしたいわけではないが、衣類をただ捨てるのはもったいない、という人に試してもらいたいのが、社会貢献にもつながる古着の回収サービス。

「無印良品」では、同店で購入したタオルやカバー類、子供服といった繊維製品全般(下着、くつ下を除く)を回収。回収品はバイオエタノールなどにリサイクルしたり、一部の製品は染め直し加工のうえ、「ReMUJI」として再販売される。

 また、「ユニクロ」では、ユニクロもしくはGU(ジーユー)で購入した全商品を回収している。回収した衣類は世界中の服を必要としている人に届けるための活動に利用されるので、洗濯したものを持っていきたい。

「赤すぐnet」では、古着を箱に詰めて送ると、開発途上国の子供に「ポリオワクチン」が届く「古着deワクチン」という活動をしている。送った衣類は開発途上国に安価で輸出販売され、送った人は「赤すぐ」で使える1000円分のクーポンがもらえる。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。