マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

住まい・不動産

新築物件の不動産広告、多くが「価格未定」となっている理由

2017年4月3日 16:00

 また、どうしても4500万円までしか出せないというのであれば、予算内の物件を紹介することもできます。来場してもらうことで、顧客情報を得ることができるのです。要するに、「値段が分からないから見に来ない人」より、「値段が分からないけど見に来る人」の方が多いと考えています。

 こういったやり方には、当然のことながら批判はあるかもしれません。昨年多摩地区で、全ての部屋の価格を明示した新築マンションが売り出され、業界内で話題になりました。そのマンションは、部屋ごとに1万円単位で価格差が付いているのですが、それをすべてオープンにしたのです。

 しかしそのマンションは、売り出しから半年以上が経っていますが、いまだに私鉄車両内で広告を見かけるところをみると、まだ売り切れていないようです。価格を明らかにすれば売れるかと言えば、それはまた別の話のようです。

「不動産」関連記事

【無料】不動産を売るなら信頼できる不動産会社に一括査定依頼【LIFULL HOME'S】
【無料】不動産を売るなら信頼できる不動産会社に一括査定依頼【LIFULL HOME'S】
仲介を依頼する不動産会社は大手が良い?地元が良い?
仲介を依頼する不動産会社は大手が良い?地元が良い?
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
FX自動売買5つのデメリットと3つのメリットを紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。