マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

経済

フリーターから1000万円取る銀行カードローン詐欺の手口

2017年6月8日 16:00

 かなりヤバいなら、金融機関として警察に被害を訴えればいい。筆者がそう言うと、担当者は苦虫を噛み潰したような表情になった。

「銀行としては出来ないから頼んでいるんです。銀行が被害を訴えちゃうと、最終的に、カードローンに規制がかかることになる。いまテレビで流れるCMはカードローンばかりでしょ?

 稼ぎ頭なんですよ。だから、“上”はカードローン規制だけは避けたい。だけど、こいつらを放置しておくと大変なことになる」

 受け取った資料をもとに取材を進めると、次々に「被害者」が現れた。

フリーターが一番いい

 貸した金が返ってこないという点で、第一の被害者は銀行だ。しかし、劇場型「カードローン詐欺」はもうすこし手が込んでいる。取材を始めて約半年後、銀行から「偽造書類で金を借りた者」(カードローン申込者)から「金を吸い上げていた犯罪グループ」が仲間割れを起こし、その混乱に乗じて離反者を取材することができた。

 彼らは「かつて闇金をシノギにしていた暴力団」をケツ持ちにした「オレオレ詐欺+マルチ商法」を行っていた30代を中心としたグループである。

 彼らは暇な若者(フリーターが中心)を集めるセミナーを開催。「投資コンサルタント」が登場し、海外事業への投資が大きなリターンを生むと勧誘する。しかし、暇な若者たちには「投資する元手」がない。グループに在籍していた一人は、これが狙い目だと言う。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向けFXや株、決済の記事まとめ

FXトラリピ最強トレーダーの2020年一押し通貨ペアとは
FX自動売買ツールを徹底比較 初心者に優しい自動売買は?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。