マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

経済

フリーランスで年収が60万→400万→800万に上がった経緯

2017年6月17日 16:00

 そんな彼が、2年目には8ページほどの特集を頻繁に任せてくれるようになりました。

「キミもスピード早くなってきたし、取材相手とのやり取りも慣れてきたからもっと仕事振ってもいいよね」と言ってきました。

 基本、これしかありません。仕事量が単純に6.67倍になったから、年収が6.67倍になったのです。ただし、スピードは3.33倍ほどにはなっていたので、仕事している時間は2倍ほどです。

 これにて年収60万円から400万円に上昇です。そして、800万円の道ですが、さすがにここでは前年の仕事を2倍にするか、あるいはスピードを2倍にするということはもはやできません。1年目のダメダメ時代から、2年目の「まぁ、普通時代」と比べて3年目に劇的に飛躍をするのは難しい。

 となれば、ここでできることは自らが発注主になることです。私が仕事を取ってきて、それを下請けに出し、こちらが営業手数料(進行管理費)的な金額を取るという形になります。それを取るのはセコいという意見もありますが、なんでタダで人に仕事を渡さなくてはいけないのでしょうか。一応こちらが営業をしたわけですから、そのぐらいのカネはもらって当然です。

 たとえば、雑誌の6ページ、合計30万円や、雑誌の10ページ、合計50万円といった仕事を取ってきて、スタッフィングをし、各人のライティング料、撮影料、イラスト料をこちらが編集者として支払う。自分は編集者として1ページあたり1万円を取り、ところどころ自分で原稿も書く。かくして、「ページあたり1万円」という編集料金を外注先の頑張りによって稼ぐことができるのでした。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金、決済に関する記事

LINEで手軽に株投資! 初心者でも始められる「LINE証券」の特徴を紹介
年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。