マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FX

トルコリラ円相場に異変? いよいよ下落トレンド終焉か

2017年6月27日 18:00

いよいよ下落トレンドの終焉か?

 今年に入ってからのトルコリラ円相場を振り返ってみると、1月12日に29.05円まで下落した後、2月23日には、31.72円まで上昇しました。その後、4月17日に29.23円まで下落しましたが、5月15日には32.09円まで再び上昇してきました。

 そしてこの動きから何が言えるのかというと、“高値も安値も切り上がっている”ということです。つまり、「ここにきてチャートがようやく上昇トレンドの形になってきた」わけです。

 今まで、随分と長い間、高値も安値も切り下がっている下落トレンドが続いていました。下落トレンドの中で戻しがあったとしても、直近の高値を超えることができない状況がずっと続いていました。

 しかし、ここにきてようやくチャートが上昇を示す形に変化し始めたのです。そうしたことから私は、今後のトルコリラ円相場は上昇していく可能性が高いと見ています。

 ちなみに上昇するとしたら、どれくらいの値幅分上昇することが考えられるのでしょうか? 値幅を予測するときに有効なテクニカルツールと言えば、フィボナッチリトレースメント(以下フィボナッチ)です。

 そして実際に、フィボナッチで大まかに計算してみると約100円の高値から約29円まで下落した約71円という値幅に対する23.6%戻り、つまりおおよそ15円幅くらいの戻りがあるのではないかと予測できます。そこまで戻らなかったとしても10円幅くらいの戻りがあって、1トルコリラ=40円くらいまで上昇しても良いのではないか、と見ています。

「FX」関連記事

相場を予測しないFXで資産1000万円を達成した元公務員
[2019年最新]メキシコペソ円のスワップポイント比較

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向けFXや株、決済の記事まとめ

相場を予測しないFXで資産1000万円を達成した元公務員
クレカのポイントで株や投資信託を購入できる「ポイント投資」とは
30代FX投資家 「リスク」重視の運用で1000万円を突破

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。