マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

シーズン終わりに来年分の洋服をセールで買いだめ 流行遅れの懸念は?

2017年10月19日 16:00

通販で買った服はそのまま来年まで保管

 しかし、前のシーズンに売られていた洋服を買うわけであり、流行遅れになってしまう可能性も考えられる。せっかく買ったはいいが、まったく着ないということはないのだろうか?

「セールだからといって、なんでも買うわけではありません。できるだけシンプルなデザインのものを選んで買うようにしています。それに、たとえば冬用のコートなど、高価なものほど、定番といえるような普遍的な洋服が多いんです。しかも、高価な服ほど割引率が高いことも多い。元の値段が高い洋服を買うことが、損をしないうえに流行遅れになりにくいコツだと思います」

 また、流行の最先端ではないからこそのメリットもあるという。

「そのシーズンに流行っているアイテムだと、街なかで“かぶってしまう”ことも多い。でも、前の年のアイテムであれば、あまりかぶらない。たとえば、会社で隣の席の人と同じ柄のシャツを着ていたら、なんとも気恥ずかしい思いをしますが、そういうこともあまりないわけです。変に気を遣うこともなくなると思います」

 Fさんは、ネット通販のセールをよく使うという。

「たとえばZOZOTOWNであれば、セール品だけで検索をかけることもできますし、色や柄で検索をすることもできます。つまり、流行に左右されないセール品を簡単に探すことができるんです。そして、通販で買った服は、そのままの状態で来年まで保管しておくこともできるというのもありがたいです」

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。