マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

年末年始のパチスロは勝ちやすいのか? 検証してみた

2018年1月19日 17:00 マネーポストWEB

■12月30日 渋谷区某店
押忍!番長3 投資7000円→591枚
収支 +7000円

 夕方から軽く打つ。お客さんが多く、空き台も少ないので、普段はあまり打たない押忍!番長3になんとなく座る。比較的早めに当たるも出玉は伸びず、プラス収支のうちに終了。

■1月2日 世田谷区某店
ぱちスロ ウルトラセブン 投資1万8000円→405枚
収支 -11000円

 ほぼストレートに1万8000円を投資。初当たり後は、持ちコインで当たりを引くが、出玉は伸びず……の連続で、ストレスが溜まる展開。気づいたら、夜の9時前になっていたので、400枚ほど交換して終了。

◎12月25日から1月2日までの収支→ +10000円

 1万円のプラスという結果に終わったが、高設定台が多かったかといえば、決してそうではなかったように思う。また、客の数はそこそこ多かったが、全体的な出玉はそれほどでもなかったという印象。結果的には勝つことができたが、「年末年始は勝てる!」という感覚は一切なかったというのが本音だ。

 ただ、世田谷区の某店は1月2日に打っていた時に、どら焼きを配ってくれるというサービスがあった。出玉での還元はなくても、こういった形でのサービスがあるというは年末年始ならではのことだろう。

 おそらく、年末年始だからと高設定台が入っているということでもなかった模様。もちろん、なかには年末年始に気合を入れて、お客を呼ぶために高設定を入れる店もあるだろうが、そうではない店も多い。「年末年始だからといって、パチンコ店からのお祝儀なんかあるわけない」と考えたほうがよさそうだ。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。