マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

サブウェイ愛好家たちが語る「私のカスタマイズ術」

2018年1月30日 16:00

カスタマイズのパターンは無限大

 昼食にサブウェイのサンドイッチを食べることが多いという20代会社員の女性Aさんは、ダイエット中でもサブウェイなら罪悪感も少ないという。

「体重が気になるときは『ターキーブレスト』(450円)などのカロリーが低めのメニューで、しかもパン抜きで頼むことが多いです。でも、普段は『ローストビーフ』や『てり焼きチキン』(490円)など、ガッツリめのメニューを食べてしまいます」

 そんなAさんが、今ハマっているカスタマイズは、「ホットペッパー限界増量」だ。

「辛いものが好きなので、『ローストビーフ』にドレッシングのホットペッパーを限界まで増量してもらいます。最初に“ホットペッパーを限界まで”とオーダーするんですが、大抵店員さんが、増やしてくれた後に“これくらいで大丈夫ですか?”と確認してくれる。そうしたら、“もうちょっといけますか?”と、もうひと押ししてちょっとだけサービスしてもらいます」(Aさん)

 なかには、ものすごく個性的なカスタマイズを楽しんでいる愛好者もいる。30代自営業の男性Bさんは、野菜を少なめにするという。

「基本は『てり焼きチキン』で、レタス以外の野菜を全部抜きます。そこにトッピングで『たまご』を追加、さらに『アボカド』も追加することもありますね。ドレッシングは『マヨネーズタイプ』が合いますね。ヘルシー感はあまりないんですが、なかなか重めなサンドイッチに仕上がります」

 またパンをトーストしてもらうことで、違った味も楽しめる。

「基本は『BLT』で、野菜はレタス抜き、オリーブ増量。トマトは少なめ。ナチュラルスライスチーズをトッピングして、ドレッシングはバジルソース。ホットペッパーも少し入れます。そして、パンは通常なら具材を挟む前にトーストしてもらえるんですが、ここでは具材を挟んだ状態でトーストしてもらいます。そうするとチーズがいい感じに溶けて、ピザっぽい感覚のサンドイッチに。これはおいしいです」(Bさん)

 無限のパターンでカスタマイズできるサブウェイ。自分の好みのサンドイッチを見つけるのも楽しそうだ。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。