マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

投資

牛丼、寿司、ステーキ…、少額投資でOKの3月飲食優待銘柄5選

2018年3月3日 20:00

「和食れすとらん天狗」などを展開するテンアライド(8207)も取得しやすく使いやすい優待だ。5万円程度の投資で年間2000円の食事券を獲得できる。同社の店舗は居酒屋としてはもちろん、ファミレス感覚としても使える店舗が多い。ワンコインランチも展開しており、利用用途は広いだろう。

 外食に出かけるのが面倒という人には、ライドオンエクスプレスホールディングス(6082)に注目だ。宅配ずしの「銀のさら」や釜めしの宅配「釜寅」などを展開しており、これらの宅配店舗で使える2500円分の優待券がもらえる。

 以下、3月に権利獲得できる優待の中から、30万円程度の資金で投資が可能な注目銘柄のデータを紹介する。2018年3月の権利を得るには3月27日(火)までに株を購入しておこう。

●ゼンショーホールディングス(東証1部・7550)
 すき家、なか卯、ビッグボーイ、はま寿司などを展開。

【優待内容】100株以上300株未満:自社店舗で使える食事券1000円分  300株以上500株未満:同3000円分 500株以上1000株未満:同6000円分 1000株以上5000株未満:同1万2000円分 5000株以上:同3万円分(権利確定日:3月末、9月末、年2回、300株以上では商品との交換も選択可)

●アトム(東証2部・7412)
 にぎりの徳兵衞、ステーキ宮、カルビ大将、甘太郎、ラパウザなどを展開。

【優待内容】100株以上500株未満:自社店舗で使える優待ポイント2000円分  500株以上1000株未満:同1万円分 1000株以上:同2万円分(権利確定日:3月末、9月末、年2回)

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。