マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

吉野家、スタバ、王将、モス… 一度は行きたいチェーン店の「レア店舗」

2018年4月11日 16:00

古民家をリフォームしたスターバックスも人気

 ハンバーガーチェーンのモスバーガーは「MOSCLASSIC」として、東京渋谷区に高級路線のコンセプト店を営業している。その価格は、「ハンバーガー」が900円、「チーズバーガー」が1100円、「モスクラシック テリヤキバーガー」が1100円といった感じで、通常のモスバーガーの3?4倍程度だ。

「チェーン店の雰囲気ではなく、高級なハンバーガーショップと同様の営業形態といえます。サラダやアラカルト、アルコールやデザートなどのメニューも充実しています。モスバーガーのコンセプト店という位置づけですが、全く別物といった印象です」

 メニューがごっそり異なるコンセプト店がある一方で、「スターバックスコーヒー」では、店舗の内装や外装での“レア店舗”が人気となっている。

「2017年6月にオープンした『スターバックスコーヒー 京都二寧坂ヤサカ茶屋店』は、築100年以上の伝統的な日本家屋を使った店舗です。外観は完全日本家屋で、入り口にはスターバックスのマークが描かれた暖簾がかかっています。店内からはちょっとした日本庭園を眺めることもできます。メニューは通常と同じですが、とにかく雰囲気が珍しいということで、外国人観光客が朝から行列を作っています」

 また、スターバックスといえば「世界一美しい」との呼び声高い「スターバックスコーヒー 富山環水公園店」も人気だ。

「富山環水公園のなかにある店舗で、運河や芝生などの景観が素晴らしいということで人気です。ガラス張りの店舗もまた公園の風景に溶け込み、なんとも言えない美しい雰囲気を演出しています」

 通常のチェーン店とは、全く異なる魅力を持つコンセプト店。全国に存在しているそんなコンセプト店を巡ってみるのも楽しそうだ。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。