マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

コンビニ商品でプチ贅沢 200円前後の「ちょい高おにぎり」の魅力

2018年5月20日 13:00

「ローソンのおにぎりはとにかくバリエーションが豊か。もちろん100~150円くらいの定番系もあったうえでの、200円クラスの“ちょい高おにぎり”が充実しているという点で、選択の幅は広い。また、『あらびきソーセージマヨネーズおにぎり』(145円)、『ガパオライスおにぎり』(198円)、『チキン南蛮おにぎり』(168円)のような、一風変わった具のおにぎりも多いのも特徴的です」(小浦氏)

 ローソンの“ちょい高おにぎり”のファンだという30代の男性Aさんはこう話す。

「デスクワークをしながら食事を摂ることが多くて、おにぎりで済ませてしまうこともしばしばなのですが、ローソンのおにぎりは具がしっかり入っているので、『食事をした!』という満足感があります。

 具が大きいからといって、大味なイメージではなく、味付けはさっぱり。『新潟コシヒカリ 駿河湾産桜えび入りかき揚げ』なども、揚げ物ですが油っぽさはそれほどなく、タレの甘さもちょうどいい。すごく上品なおにぎりだと思います」(Aさん)

 少々値段は高いが、その価値は十分にありそうな“ちょい高おにぎり”。気軽な贅沢として楽しんでみてもいいかもしれない。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
FX自動売買5つのデメリットと3つのメリットを紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。