マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

喫茶店チェーンのモーニングサービス 「名古屋式」よりお得?

2018年6月17日 15:00

星乃珈琲店のモーニングサービス

 コメダ珈琲店と同様、無料のモーニングサービスを提供しているのが星乃珈琲店。こちらも、朝の11時までにドリンクを注文すると無料でトーストとゆで卵がついてくる。

「基本的にはオーソドックスなものですが、無料サービスのほかにも朝限定のメニューがそれなりに充実しているのが特徴です」(小浦氏)

 たとえば都内のある店舗では、いずれもモーニングドリンク付きで「サラダトースト」が500円(税別)、「エッグスラット」が500円(税別)、フレンチトースト」が600円(税別)となっている(※店舗によりメニュー、値段が異なる)。

「500~600円程度で、ドリンク付きの朝食がいただけると思えば、コストパフォーマンス的には悪くないと思います。

 また、土日祝日限定のモーニングメニュー「ホリデーモーニング」(700円)も提供。コンビーフ&マッシュポテトのグラタントーストに小さなスープが付いたもので、こちらもお得感があります」(小浦氏)

「名古屋式」ではなくても朝限定メニューはお得

 名古屋式のような無料で軽食がついてくるものではないが、多くのカフェチェーンではそれぞれ朝限定メニューを提供している。

 たとえば、「サンマルクカフェ」では、曜日ごとに替わる日替りパンとコーヒーがセットとなった「日替りパンモーニング コーヒーセット」が290円(税別、午前11時まで)。

「ドトールコーヒー」では、午前10時30分までの朝限定メニューとして『朝カフェ・セット』(390円、税込み、以下同)を提供。「ハムタマゴサラダ」「クラブハウスサンド」「ジャーマンドック」という3種類のパンメニューの中から1種類を選ぶシステムとなっている。

「プロント」では、クロワッサンとドリンクがセットになった「クロワッサンセット」(360円)や、『トーストセット』(390円)、『ソーセージエッグマフィンセット』(420円)などが販売されている(午前10時まで)。

朝限定メニューとして提供される各チェーンのメニューは、単体で頼むのと比べてかなりコスパが良いのは確か。たとえば『プロント』の『トーストセット』は2枚のトーストとサラダ、ゆで卵とドリンクが付いて390円なので、コメダ珈琲店のコーヒーが1杯420円~ということを考えれば、『プロント』のほうが安く済ませることができる。もちろん単純に比較できるものではないが、自分好みのモーニングを見つけるのも一興だろう。

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向けFXや株、決済の記事まとめ

FX知識ゼロのOLが他人の取引をコピーしてFXを始めるまで
クレカのポイントで株や投資信託を購入できる「ポイント投資」とは
FXで月22万円稼ぐ個人投資家の取引方法とは

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。