ビジネス

東京五輪ボランティア、応募から参加までの流れ

 ただし、ボランティアなので、お金はもちろん出ない。そして、宿泊場所も自分で確保する必要がある。ただし、その経験はプライスレスだと、藤井さんは強調する。

「1998年の長野冬季五輪・パラのボランティアは、今でもよく集まっているそうです。彼らの多くが、“大会を体感できる上に多くの絆が得られてよかった”と、その魅力を語っていました」

 平昌冬季五輪・パラでは冬休み期間という事情もあり、平均年齢25才の若い世代が活躍した。しかし、募集要項にあるように中高年にも広く門戸は開かれている。私たちも、若い世代と同じ立場で活動できるのだ。世紀の祭典を盛り上げている一体感で、年齢を超えた絆も生まれるかも。

※女性セブン2018年7月5日号

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。