マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

海外旅行先の日本人のケチさが話題に 今や中国人と韓国人が上顧客

2018年6月30日 16:00

 夜の繁華街を歩いていたら、ニヤニヤした男が片手を「グー」の形にして縦に向け、親指と人差し指で作った空間の部分を別の手で叩き、くぐもった音を作りながら「パコパコ!」と言いながら誘われまくったものです。物乞いからも我々日本人は大人気でしたが、今やあまり寄ってこない。

 むしろ「Korean?」か「Chinese?」と言われることの方が多い。「No」と言ったら「なんだ、お呼びじゃねーよ」とばかりに去ってしまう。ほんの10年ほど前、我々は東アジア出身観光客としてはもっとも上客扱いをされていたのですが、今やすっかり韓国人と中国人の後塵を拝している感覚があります。

 中国人や韓国人の方がバスを使ったツアー等を積極的に活用し、一斉にカネを落とすという旅行スタイルを取っている一方、日本人は個人客が多く一斉にカネが落ちないと思われているのは事実でしょう。それは、私が泊まるそれなりの高級ホテルでもそうです。かつては日本人がかなり多かったですが、今では中国人と韓国人、インド人が圧倒的に目立つ状況です。

日本人=ケチは定着したか

象と中川氏(タイにて)

 現地で声をかけられることが激減したこと自体はかなり快適なのですが、「うぜぇなお前、声かけるんじゃねぇ!」と思っていた時代が過ぎ去ったことは、我々日本人が明らかに金づるとしての価値が減ったことも意味しているでしょう。

 これは昨年末から今年年初に訪れたカンボジアでも同様でした。そして、冒頭の記事同様、日本人の若者観光客は値切るのが娯楽や作法とでも思っているのか、とにかく値切る。お土産屋等ではヘラヘラ笑いながら「つー・えくしぺんしぶ(too expensive)」なんて言いながら、値切る姿を時々見る。

 あとは、カンボジアのアンコール・ワットのお膝元・シェムリアップの繁華街にある飲み屋では、中国人や韓国人が豪快に注文している中、日本人の学生と見られる集団はハッピーアワーで1ドルのビールを1杯ずつ頼み、これをジルジルと時間をかけて飲み、すっかりぬるくなったビール1杯でできる限り長時間粘ろうとしている。

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向けFXや株、決済の記事まとめ

相場を予測しないFXで資産1000万円を達成した元公務員
クレカのポイントで株や投資信託を購入できる「ポイント投資」とは
30代FX投資家 「リスク」重視の運用で1000万円を突破

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。