マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

不動産

消費税10%へ引き上げなら、家はいつまでに買うのがベスト?

2018年7月11日 7:00

増税後に住宅を購入したほうが得なケースも?

 消費税率が10%になった場合、どの程度の負担増になるのか。そもそも土地には消費税がかからないため、課税されるのは建物部分のみ。仮に建物が2000万円であれば、8%=160万円から10%=200万円へ、40万円の増税となる。

 一方政府は、消費税率引き上げ前の駆け込み需要と引上げ後の反動減を緩和するための減税策も検討している。

 すでに決まっているのは「すまい給付金」の増額だ。現在、所得が一定以下の人が住宅を購入すると、最大30万円のすまい給付金を受け取れる。消費税率が10%に引き上げられると最大50万円に増額される。

 たとえば年収500万円(16才以上の子が2人の共働き世帯)の場合、消費税8%ではすまい給付金は20万円だが、消費税率が10%になると50万円を受け取れる。これはすまい給付金のサイト(http://sumai-kyufu.jp/)で計算できる。

 住宅ローン控除が拡充されるかどうかはまだわからないが、消費税率が引き上げられても負担額にそれほどの差は出ない可能性が高い。とすれば、駆け込み購入する必要はないということになる。

 実際、駆け込み需要は、それほど発生しないとの予測がある。第一生命経済研究所は、今回の消費税率引き上げによる駆け込み需要は前回の半分程度の3万3000戸程度と見ている。

「不動産」関連記事

【無料】不動産を売るなら信頼できる不動産会社に一括査定依頼【LIFULL HOME'S】
【無料】不動産を売るなら信頼できる不動産会社に一括査定依頼【LIFULL HOME'S】
仲介を依頼する不動産会社は大手が良い?地元が良い?
仲介を依頼する不動産会社は大手が良い?地元が良い?
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。