マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

住まい・不動産

都心のマンション市場に異変 千代田区、港区に肉薄する「あの区」

2018年7月27日 16:00 マネーポストWEB

「基本的に、彼らは“一等地か否か”“超一級の資産価値を有しているか”という要素のみで判断し、その他の付加価値は検討材料になりません。わかりやすい例として、渋谷区の場合は南平台、松濤、広尾、神宮前といった高級住宅街の物件が特に人気を集めています」

 総じて、大衆不在のマーケットになりつつある東京23区内の不動産事情。その中でも「別格の3区」の動向は庶民にとってなかなか縁のない話かもしれないが、国内外の投資家の動きが市場全体に大きな影響を与えることは否定できない。マンションの購入・売却を考えているのなら、今後もトレンドの移り変わりには常に気を配っておきたいところだ。

◆取材・文/曹宇鉉(HEW)

「不動産」関連記事

【無料】不動産を高く売却するなら、ソニーグループのSRE不動産
【無料】不動産を高く売却するなら、ソニーグループのSRE不動産
買った時よりも高く売れた事例も!?まずは今の売却価格をチェック!
買った時よりも高く売れた事例も!?まずは今の売却価格をチェック!
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。