マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

経済

海外人気を受け日本でも発売 薬剤を使わず小バエと蚊を捕獲する空気清浄機

2018年7月23日 11:00

 蚊をおびき寄せたあとは、“蚊をいかに捕獲するか”だ。空気清浄機の吸引力で蚊を吸い取り、本体の中に入った蚊を捕獲する。そのために採用されたのが粘着シートだった。どこに配置すればベストか、どれくらいの粘着力が必要かなどを考え、カバーの裏側に設置。吸い込まれた蚊が本体の中でさまよっているところを粘着シートで捕まえる。蚊の習性と空気清浄機の特長を生かすことで、蚊取りと空気清浄機を融合した『蚊取空清』が誕生した。

 2015年9月に東南アジアで発売すると、売れ行きは好調。東南アジアでの人気を受け、2016年4月に日本で発売を開始した。発売後、モニター調査を実施したところ、「蚊以外にも小バエが取れた」との声が多く寄せられた。社内で検証すると、蚊と同様に捕獲することができた。これが口コミで広がり、売り上げはさらに上昇。2018年4月発売の新モデル『FU-JK50』は吸引力をアップさせ、自動運転に比べて約1.4倍の蚊を捕獲する「パワフル蚊取りモード」を搭載した。

 薬剤を使わないため、子供やペットがいる家庭にも安心と、母親の心をわし掴みにしたようだ。

※女性セブン2018年8月2日号

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。