マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

経済

仕事を面倒くさがる、急に辞める… 有名企業の「トンデモ広報」列伝

2018年7月21日 16:00

 おいおい、話が違うじゃねーか。そこで慌てて○○の広報に連絡したところ、なんと彼女は退職していた。そこで上司が出てきたのだが、この人も仕事をしたがらない。

「いやぁ~、プロデューサーはあなたが勝手に動いたことを激怒しているんですよ。『仁義を通していない』なんて言ってまして。もう企画自体は無理ですね」

「おたくの部下の杜撰な仕事で、こんなことになったんです。彼女がプロデューサーに話は通す約束だったんですよ。今だったらAさんのマネージャーはインタビューの時間を空けておいてくれています。プロデューサーの許可を取っていただけませんでしょうか」

「いやぁ~、彼は私の同期なのですが、一度やらないと決めたらやらない頑固な男なんですよね~。無理ですよ~」

「えぇぇ……。そこを何とかお願いします! マネージャーに今連絡いただければ、まだAさんのインタビューはできるんです」

「あのね、あなた、こちらに頼んでいる立場なんですよ。はいはい、もう企画も全部なしね。おたくには一切の素材を出すこともありません」

 これで企画は吹っ飛んだ。かくして代替企画を突貫工事で作ることとなったのだ。

 部下は「どーせ私は辞めるんだからまぁいいや」とばかりにテキトー過ぎる対応をしたのだろう。上司にしてもテレビ局の中では決して花形とは言えぬ部署なだけに、制作職の人間、しかもプロデューサーには頭が上がらないのだろう。

 別に「テレビブロス」の6ページは広告企画でもなんでもない。表紙を同番組が飾り、しかも同番組のマニアらに寄稿してもらう、基本は同番組をホメまくる要素盛りだくさんの企画すべてを吹っ飛ばすこの広報担当の肝の入りぶりったら今でも見上げたものだと思っている。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。