マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

「リボ払い」は高金利の借金 カード会社が圧倒的に得する仕組み

2018年9月11日 11:00

 この法律の改定で、法外な高利が撤廃され、キャッシングの利益が頭打ちになった。その代わりにクレジット業界は、リボ払いから上がる利益(実質年率13~15%)に目をつけたのだ。大手銀行のカードローンがキャッシングであっても実質年率14%以下なのが多いのに比べると、リボ払いは高金利だ。そのため、積極的にリボ払いへの切り替えをすすめるようになったのだ。

「いくら、ポイントアップや10万円がキャッシュバックされるなどのキャンペーンを打ち出しても、金利で回収できる利益の方がはるかに大きいため、利用者の“得”には全くつながらないのです」(横山さん)

 日本クレジット協会(2016年発表)によると、リボ払いの使用者はカード所有者の約7%を占め、国民生活センターへの相談件数も2008年から3倍近く増えているという。リボ払いは、カード会社が圧倒的に得するシステムだと頭に入れたうえで、正しい知識を身につけ、上手に使っていきたい。

※女性セブン2018年9月20日号

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向けFXや株、決済の記事まとめ

FXトラリピの成功者2人が語る「長期運用の秘訣」とは
クレカのポイントで株や投資信託を購入できる「ポイント投資」とは
FXで月22万円稼ぐ個人投資家の取引方法とは

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。