マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

商品発注5倍増し!「試食販売の女王」の凄腕テク

2018年9月24日 11:00

「工夫をすればどんな食品でも自身を持って販売できる」

 今や全国のイオンの試食販売で1位を記録する土屋さんだが、そこに到達するまでの道のりは険しいものだった。

 試食販売を始めたのは約9年前。子育てを機に仕事をやめていたが、家の中で過ごす日々に孤独を感じ、「社会とつながりたい」と仕事を探すようになる。それまでは倉庫整理や事務の仕事などで、接客の経験はほとんどなかった。

「たまたま受かったのがこの仕事だったから、内容もあまり把握していなくて、最初は、ただ立っているだけでいいのかな?と思っていました」(土屋さん。以下「」内同)

 初めて売ったのは、「ピザクラフト」と呼ばれるピザの生地。

「今思えば、その頃の私は甘かった。初日から、試食販売という仕事の難しさ、厳しさに打ち砕かれました。『ピザクラフト』は生地にピザソースを塗って、サラミやチーズをのせ、トースターで焼いて、ようやく試食として出せる。もちろんすべて1人でやります。工程が多いうえやけどにも注意しなければいけない。本来なら、お客さまに説明しながら調理し、試食品を配るのですが、作るのに必死で、会話どころではない。無言でひたすら試食を配る “配給おばさん”と化してしまいました」

 徐々に調理にも慣れ、声も出せるようになったが、なかなか思うように売れない。成長したと確信したのは、スーパーに立ち始めて約2年、パンを売った時だった。

「パンの魅力はふわふわ感ですが、上からナイフを入れて十字に切るとぺしゃんこに潰れてしまう。いろいろな切り方を試しているうちに、横から中央にナイフを入れて、上下左右に切ると形が崩れないことに気づいたんです。そうやって工夫すれば、どんな食品でも自信を持って販売できるとわかったんです」

 コツをつかんだ土屋さんはさらに研究を重ね、客のライフスタイルに合った試食の出し方とトークスキルを獲得していく。売上はうなぎ上りだった。

「さりげなくお客さまのかごの中をチェックして、じゃがいもとにんじんと福神漬けが入っていたら、今夜はカレーだなと予想します。そこで、『このチーズ、サラダに入れてもおいしいんですよ』とカレーに合う一品を提案する。会話の中で、自分で考えたレシピを伝えることもあります」

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向けFXや株、決済の記事まとめ

相場を予測しないFXで資産1000万円を達成した元公務員
クレカのポイントで株や投資信託を購入できる「ポイント投資」とは
30代FX投資家 「リスク」重視の運用で1000万円を突破

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。