マネー

自宅相続時の相続税過払い実例 図面だけではわからない問題点も

 実際に現地を確認することで、図面ではわからない問題点が見つかることもある。次も実際にあったケースだ。

「地図を見る限り理想的な角地に立つマンションでした。一般的に角地は評価が高いんです。実際には、一方の道が登るだけで息を切らすような急坂だった。段差や坂があり、土地から直接その道を利用できない場合、角地とは評価されません。このケースでも、評価額が大幅に圧縮されました」(同前)

 別掲したのは、保手浜氏の協力のもと作成した「払い過ぎチェックリスト」だ。該当する場合は申告手続きに注意が必要だ。

相続税「払い過ぎ」チェックリスト

※週刊ポスト2018年11月9日号

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。