マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

不動産

「賃貸vs持ち家」論争 生涯コストはどちらがお得?

2018年11月14日 7:00

トータルコストを試算すると……

 総務省統計局の「住宅・土地統計調査」によると、ここ30年で50代以下の世代の持ち家比率は低下傾向にあり、大都市圏を中心に「生涯賃貸派」が増加しているとされる。一方で、老後まで安心して暮らしていくために、マンションや戸建て住宅の購入を検討している人も少なくないだろう。“永遠の論争”でもある「賃貸」と「持ち家」の選択。結局のところ、どちらが得なのだろうか。

 リクルート住まいカンパニーが発行するフリーペーパー『SUUMO新築マンション』では、「賃貸」と「買う」を複数のパターンに分けてシミュレート。ファイナンシャル・プランナーで株式会社ライフヴェーラ代表取締役の鈴木さや子氏に話を聞きながら、「30歳で結婚、4年後に子供を1人出産」という条件下での住居費の生涯コストを比較している。まず注目したいのは、「買う」場合でも購入タイミングによって50年間の総住居費に大きな違いが出ている点だ。

 結婚の1年後、子供が生まれる前に頭金400万円で3LDK・4500万円の家を購入した場合、50年間の総住居費は約8075万円。鈴木氏によると「ローンの返済期間を長めに設定できるため、月々の負担額は軽くなる」という。転勤や失業などのリスクはあるものの、長期的なコスト削減を考えるなら早めに家を買うのは賢い選択のひとつだろう。

 結婚から10年後、子供の小学校入学を機に同条件の物件を購入した場合の総住居費は約8908万円。頭金は616万円と多めに支払うことで購入後の住居費は抑えられるものの、買うまでの賃貸費用(月々12万~14万円)が上乗せされ、結婚1年後に買うよりも合計額は高くなる。そのぶん結婚後の10年間で「ライフスタイルやコミュニティがある程度確立している」(鈴木氏)という強みがあり、家庭の状況を吟味したうえで希望に沿った家を選ぶことができるという。

 ちなみに上記の総住居費は、物件価格や金利以外の出費も考慮したものになっている。マンションを例にとると、まず購入にあたっての諸費用(登録免許税、手数料、保険料、引っ越し費用)として物件価格の3~5%の現金が必要だ。月単位ではローンの返済以外に管理費や修繕積立金がかかり、毎年の固定資産税・都市計画税の支払いもある。もちろん別途リフォーム代が必要になるケースもあるだろう。持ち家は人生で一番大きな買い物だが、「買ったら終わり」ではないことはあらかじめ認識しておきたい。

「不動産」関連記事

【無料】国内最大手6社に一括見積りできる不動産売却ポータルサイト
【無料】国内最大手6社に一括見積りできる不動産売却ポータルサイト
仲介を依頼する不動産会社は大手が良い?地元が良い?
仲介を依頼する不動産会社は大手が良い?地元が良い?

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

仮想通貨で1日3億円稼ぐKAZMAXがFXに注目する理由
トルコリラ2019年の見通しをトルコ人アナリストが徹底予想
月5000円の金利収入も メキシコペソのスワップポイント比較
楽天ポイントやdポイントを無駄にしていませんか? ポイントを投資に有効活用
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。