マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

ファミレス「ココス」の魅力 定番のハンバーグと充実の子供向けメニュー

2018年11月19日 15:00

 定番のハンバーグのほかに、牛肉100%の「ビーフハンバーグステーキ」も人気だ。

ビーフハンバーグステーキ(180g)
ビーフハンバーグステーキ(180g)

「四角い形が特徴の『ビーフハンバーグステーキ』は、つなぎが使われていないので、ナイフを入れた感触が普通のハンバーグとはちょっと異なります。初めて食べる人は少々戸惑うかも知れません。しかし、そんな“牛肉感”の強い食感と味わいこそが大きな魅力であり、『ビーフハンバーグステーキ』は大人気メニューになっています。また、ペレットと呼ばれる熱した焼き石がついてくるので、そこにハンバーグを押し当てて、好みの焼き加減にして食べるのが定番です」(小浦氏)

 この「ビーフハンバーグステーキ(180g)」も価格は690円だ。

「ドリンクバーがついたハンバーグ定食を税込み1200円弱で食べられるという意味では、かなりリーズナブルな価格設定だと思います」(小浦氏)

ドラえもんとコラボ、子供向けメニューも充実

ドラえもんの塗り絵と、塗り絵用のペンケース
ドラえもんの塗り絵と、塗り絵用のペンケース

 ハンバーグ系がメインとなっているココスだが、それ以外のメニューも豊富だ。フライやチキンなどのグリル系のほか、パスタや和食の定食メニューも多数。さらに、キッズ向けのメニューが多いという特徴もある。2人の子供を持つ女性Bさんは、よく子供と一緒にココスに行くという。

「子供向けメニューが何種類もあるので、小さな子供でも毎回楽しんでいます。ドラえもんとコラボをしていて、子供向けメニューのお皿にドラえもんのイラストが入っているのも高ポイントです。『おこさまパンケーキ』(390円)にはチューブタイプのチョコソースがついていて、それでパンケーキにお絵かきができるということで、子供も喜んでいます」

 ドリンクバーにも「キッズキャラメルラテ」「キッズいちごラテ」『キッズココア」といったように、子供向けのメニューが揃っている。さらにはこんなサービスも。

「私が行くお店では、無料で利用できるドラえもんの塗り絵用の紙と色鉛筆があって、子供は毎回のように塗り絵を楽しんでいます。子供をすごく意識した店作りになっているので、気がねなく子供を連れていけるのが、本当に助かります」(Bさん)

 まさに“ファミリー”レストランを体現するココス。そこに根強い人気の秘密があるということなのかもしれない。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

LINEで手軽に株投資! 初心者でも始められる「LINE証券」の特徴を紹介
年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。