マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

キャリア

「定年後の仕事の選択肢に政治家を」 外山滋比古氏の提言の真意

2018年12月12日 17:00 マネーポストWEB

 サラリーマンを辞めた後に政治家になろうと思ったら、起業を考えるときと同じように、事前の準備をしておいたほうがいい。

 50歳くらいで出馬する場所を決めて、地域の人脈づくりを進めていく。信頼できる後援会のメンバーを見つけておくのだ。選挙を手伝ってくれるボランティアを集めなくてはならない。

 ただ、小さな自治体であれば、そこまで大きな票を獲得する必要もないのだから、60歳くらいで会社を辞めてすぐに当選できる人だっているのではないか。

 もちろん、高齢者への保障や福祉をもっと手厚くしろ、と声高に叫ぶだけの議員が増えるのでは困る。年金を増やしてほしいと要求をするのではなく、年金で足りない分を自ら補える高齢者を増やすための政策を実行に移していくのだ。

 何歳になろうと経済的にも、精神的にも自立している人を増やすためにどうすればいいのか。いま、そのことを真剣に考えている政治家はごくごく少ない。だからこそ、チョコレー党の出番がある。

「生きがいのある高齢者を増やす」――この国の政治が挑戦しなければいけない最大テー
マである。胸を張ってチョコレー党に一票を投じる大義がある。

※外山滋比古・著『お金の整理学』より

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。