マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

字が汚い人のトホホな体験集 試験で不正解、じゅもん間違い…

2019年2月15日 15:00

「香典袋や祝儀袋は人に書いてもらいます。結婚式場のスタッフに書いてもらったこともあります」(40代・税理士)

「子どもが学校に欠席届を出したところ、『本当に親が書いたのか? お前が自分で書いたんじゃないか?』と、担任から執拗に問い詰められました。学校をサボったのではないかと疑われたようです」(30代・主婦)

「小学生の息子の名札に名前を書いたところ、私の字が汚すぎて、息子が危うくイジメに遭いかけました」(40代・主婦)

 最後に、今回リサーチした中で一番マヌケなエピソードを紹介しよう。

「子どもの誕生日に家族で回転寿司に出かけた時のことです。店には行列ができており、受付の用紙に『オクダ』と書きましたが、いつまで経っても名前が呼ばれません。店員に尋ねると、どうやら『オワダ』に読めたようで、結果的に順番を飛ばされていました。家族全員に『あれは誰でも“オワダ”と読む』と怒られ、子どもはお腹が空いたと騒ぎ、周りの客にもクスクスと笑われ……地獄でした」(40代・金融)

 やはり汚い字は、自分にも周囲にも迷惑をかけ、学校、ビジネス、プライベートのあらゆる場で「損」ばかり。せめてヘタクソでも丁寧に書く努力をしたほうが賢明のようだ。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向けFXや株、決済の記事まとめ

FXトラリピ最強トレーダーの2020年一押し通貨ペアとは
FX自動売買ツールを徹底比較 初心者に優しい自動売買は?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。