マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

投信

つみたてNISA 「これから始めたい」人のための4つのステップ

2019年4月8日 17:00

ライフプランと一緒にマネープランを考えたい

ライフプランと一緒にマネープランを考えたい

「つみたてNISA(少額投資非課税制度)」は初心者向きの投資法だと言われているが、実際に始めるとなれば、口座開設などの手続きが必要だ。「投資は初めて」という人にとっては、それこそが“大きな壁”になりうる。つみたてNISAに関して多くの相談を受けているファイナンシャル・プランナーの清水斐氏が、手続きの4つのステップを教えてくれた。

 * * *
 昨年1月に「つみたてNISA」の制度が始まって、投資の裾野が広がってきています。私にご相談をいただく中で「投資に興味はあるけど、始めるまでどうすればよいか分からない」という声を多く聞きます。金融機関に出向けば説明してもらうこともできますが、仕事や家事で忙しい中で、平日にその時間を確保できない方も多いと思います。また、ネットで完結できる証券会社は手数料も安く手続きも簡単ですが、初心者にとっては説明を読んでもなかなか理解しにくいもの。

 分かりやすくするために、投資を始めるまでの手続きの流れを大まかに分けて紹介しましょう。

【1】証券口座を開設する
【2】証券口座の中につみたてNISA口座を開設する
【3】証券口座にお金を入金する
【4】入金したお金で、運用商品を購入する

 つみたてNISAの口座だけを使って運用するとしても、それを包括して管理する「証券口座(証券総合口座)」というものが必要になります(「つみたて」以外で運用したり、株式を購入したりする時にはこの証券口座で保有することになります)。

 証券口座には複数種類があり、どの種類の証券口座を開設するかを聞かれますが、最初は「特定口座(源泉徴収あり)」という、税金の処理を自分でする必要がない口座がおススメです。

 そして、【2】のつみたてNISAの専用口座を開設します。証券会社のホームページでは、だいたい「つみたてNISA」コーナーが大きく設置されていますから、そこから「つみたてNISAに申し込む」などをクリックすれば手続きに進めます。最近は本人確認書類もネットでアップロードできるケースが増えています。

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

「LINE」の500円から始める積立投資 特徴は低リスク志向の初心者向け
楽天やdポイントで株投資 100ポイントの少額投資も可能
キャッシュレス決済「LINE Pay」の使い方や特徴を徹底解説

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。