マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

マネー

故人の口座凍結、「預貯金の仮払い制度」で150万円まで引き出し可に

2019年5月5日 7:00

 ちなみに、生前に故人の口座からお金を引き出すと、金額によっては横領罪となり、他の相続人とのトラブルにつながったり、悪質な場合は詐欺罪にも問われるという。

「また、故人から生前に引き出した額について了承を得ていたとしても、必要以上の引き出しは『故人から相続人へ贈与があった』とみなされ、贈与税が発生する可能性もあります」(吉永さん)

 こうしたトラブルを避けるためにも、新設された「預貯金の仮払い制度」は有効だ。あるいは、生前に故人が、「誰にいくら」と遺言書を残しておけば、その指定された預貯金のみは相続手続きが可能になる。残された家族のためにも、備えておきたい。

※女性セブン2019年5月9・16日号

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。