マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

阪急広告「はたらく言葉たち」はなぜ炎上したのか 実はいい言葉もあるが…

2019年6月22日 16:00

『はたらく言葉たち』の中にはどんな言葉が紹介されているのか

 企業ブランディングを手がけるパラドックスと阪急電鉄がコラボした「ハタコトレイン」の企画が炎上し、中止に追い込まれた。同企画は、パラドックスがまとめた書籍『はたらく言葉たち』シリーズから選んだ言葉を車内広告として掲出するというものだったが、特に批判を集めたのが、〈毎月50万円もらって毎日生き甲斐のない生活を送るか、30万円だけど仕事に行くのが楽しみで仕方がないという生活と、どっちがいいか。(研究機関 研究者/80代)〉という言葉だ。

 この企画はなぜ炎上したのか。ネットニュース編集者の中川淳一郎氏が、同書の1巻(2011年発行)と最新版の8巻(2018年発行)をあらためて読み込んだうえで、炎上の要因を考察する。

 * * *
〈毎月50万円もらって……〉の言葉については、ネット上では「30万円も給料もらっていない!」といった批判が多数書き込まれました。それはもっともだと思います。

 ただ本書は、全体を読まない人からちょっと叩かれすぎたかな、とも感じています。あらためて読んでみると、登場する「元プロ野球選手」とか「俳優」ってけっこういいこと言ってるんですよ。

〈二流は、5人の人から違うことを言われたら「言ってることが違うじゃないか」とクレームを言う。一流は、5人の人から違う意見をもらったら「ラッキー」と言う。(元プロ野球選手 50代)〉(8巻)

 ほかにも、これもいい言葉じゃない? というのがいくつかありました。

〈なんだか自分は楽してるな、と思えるもので成果が出ていたら、それが強みなんだそうです。(コンサルティング 役員/40代〉(8巻)

〈人は食べないと生きていけない。だから僕たちは、腕さえあれば世界中どこでも生きていける。(飲食 オーナーシェフ/40代)〉(8巻)

〈経営者だけ、いい車に乗っている会社にはしたくない。絶対に、社員を幸せにするんだ、俺は。(コンサルティング業/経営者 40代)〉(1巻)

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

500ポイント以下の少額で株を買える「Tポイント投資」を徹底解説
月20万円稼ぎ続ける自動売買系FXに新展開 メキシコペソに妙味あり
月4000円の金利収入も メキシコペソ円のスワップが高いFX会社は?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2019 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。