マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

阪急広告「はたらく言葉たち」はなぜ炎上したのか 実はいい言葉もあるが…

2019年6月22日 16:00

 あらためて、本書の「はたらく言葉たち」がネットで批判を浴びた理由が何だったのかを考えてみたら、これらの言葉を発する人の多くが成功者なんですよね。経営者も多いし、役員もいるし、「総合商社」やら「コンサルタント」もいる。1960年代の「モーレツ社員」的な働き方をしてきたと思われる方々の言葉は、もはや低賃金の「非上級労働者」の心には響かないでしょう。「お前はうまいことやったからそんなこと言えるけどさ……」と感じてしまうのです。

 一方、この本で「いいこと言ってるじゃん」と思ったのは、実は学生の言葉なんですよ。

〈「今の就活っておかしくない?」って言ってたら、わたしがおかしい人間扱いされました。(学生 20代)〉(8巻)

〈「君は社会でどうなりたいの?」と聞いてくる社会人の目が死んでいた。(学生 20代)〉(8巻)

 これらの言葉をネットに出したら、賛同の声も大きかったかもしれません。現在SNSでRTやシェアを多く獲得するものを分析すると、根性論は炎上しますが、ネガティブな「魂の慟哭」や「理不尽さへの嘆き」といったものは共感の嵐となる傾向があります。

 本書は「自己啓発書文脈」でいえば、大いに「アリ」な本でしょう。だからこそ、これまで本シリーズをわざわざお金を払って買った人もいるだろうに炎上してこなかった。しかし、電車内の広告としてチョイスする言葉のセレクトを間違えたうえに、「自己啓発書文脈」と親和性のない人が見てしまうと、炎上してしまう。

 今回の騒動、私のように「有料メディアと無料メディアの違い」についてひたすら考え続けてきた人間からすれば、あらためて「両方は性質が違い過ぎるので、ただ単に転用するのではなく、取捨選択やら編集が必要」という編集者としての原点を感じました。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金、決済に関する記事

FXトラリピ最強トレーダーの2020年一押し通貨ペアとは
年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。