マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

副業禁止のはずなのに…! 私が見た「会社員の闇営業」の実態

2019年6月29日 16:00

 もちろんギャラは規定の料金を支払いますが、会社員に仕事をお願いする場合は、必ず「御社は副業禁止じゃないんですか?」と聞くようにしています。「禁止ではありません」と言われたらまったく問題ないのですが、「禁止なので、絶対にバラさないでください。でもやらせてください」と言われることもあります。また、「禁止といえば禁止ですが、別に法律で“副業禁止”なんてものはないので、イザとなれば、私も争う覚悟です」と言う人もいます。

 各人様々な事情はあるものの、必ず伝えるのは以下の一言です。

「あなたの事情はさておき、私の会社では、あなたに発注した事実と支払った金額は記録し、キチンと確定申告の時期の前に『支払調書』を送ります。それをあなたの確定申告に使ってください」

 そして、以下も付け加えます。

「確定申告をするかしないかはあなたの自由ですが、もしも弊社に税務査察が入った場合は、あなたにも税務調査が入る可能性があります。その時に、ヤバい事態にならないように注意してくださいね。こちらとしては、あなたが申告しようがしまいが、『あなたに発注した事実』はキチンと税務署に報告しますんで」

 私としては、優秀な人が副業で自分の仕事をやってくれるのだから感謝なのですが、さて、気になるのが一体いくら稼げるか、ですよね。当然執筆量により異なりますが、少ない人で月に2万円、多い人で月10万円といったところでしょうか。搾取しているわけではなく、量に応じライター専業者と同じ規定の額を支払っているだけです。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。