マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

経済

飲食業界で年間2000億円の損害 「無断キャンセル」が増加するワケ

2019年7月15日 7:00

『銀座 瀬里奈』では、「カタコトの日本語で明らかに外国人なのに日本名を名乗る人もよくキャンセルします」(支配人)という

『銀座 瀬里奈』では、「カタコトの日本語で明らかに外国人なのに日本名を名乗る人もよくキャンセルします」(支配人)という

 しゃぶしゃぶやすき焼きをメインに供する『銀座 瀬里奈』支配人の田坂信介さんも、無断キャンセルに顔をしかめる。

「たとえば2万円のコースを予約されたお客様10名が来店されなければ、単純計算で20万円の被害です。また、別のお客様をお断りしているぶんも損失ですし、フロント・接客係・料理人などの士気も下がってしまいます」

 物理的な損害ももちろんだが、ポッカリと空いてしまった席を見た飲食店員たちが共通して味わわされるのは、「心が折れるような、やるせない気持ち」だという。

「キャンセルすることに抵抗がない」

 店側のそうした苦悩に反して、無断キャンセルする客の気持ちは軽々しい。グラフをご覧いただきたい。「とりあえず場所確保のために予約した」「天候が悪く、外に出るのが億劫になった」「当日になって食べたいものが変わった」等々、どの理由も自己中心的で無責任極まりない。

 こうした無断キャンセルが横行する背景には何があるのか。レストランの予約・顧客管理システムを飲食店に提供している『テーブルチェック』社の仁木有花さんが言う。

「予約時にクレジットカードの情報を求められる飛行機やホテルの予約と比べ、そこまでの情報を求めない飲食店予約では無断キャンセルが発生しやすいのです」

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向けFXや株、決済の記事まとめ

相場を予測しないFXで資産1000万円を達成した元公務員
クレカのポイントで株や投資信託を購入できる「ポイント投資」とは
30代FX投資家 「リスク」重視の運用で1000万円を突破

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。