マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

マネー

柔道金・斉藤仁さんの妻 東京と大阪の家の売却しようとするワケ

2019年8月15日 7:00

ソウル五輪の写真には仁さんの直筆コメントも
ソウル五輪の写真には仁さんの直筆コメントも

「2人の息子たちには、すべて現金で残したい」──そう語ったのは、1984年のロサンゼルス五輪、1988年のソウル五輪の柔道で2大会連続の金メダルを獲得し、2015年に他界した斉藤仁さん(享年54)の妻、三恵子さんだ。

「仁さんが亡くなった後は、とにかく遺品整理が大変でした。同じ服を何着も買う人だったのですが、もう息子の方が体も大きくなってしまって着られません。子供たちには同じ思いをさせないよう、今から家の中の断捨離を進めています」

 そう目を細める三恵子さんは、夫の柔道に対する厳しい姿勢が焼き付いているという。

「仲間内では、“理不尽、イソジン、斉藤仁”なんて呼ばれていたそうですが、子供たちは学校から帰ってきた時に玄関に仁さんの靴があったら、恐怖のあまり学校に引き返していました。でも、仁さんはどれだけ忙しくても子供たちのことを気にかけていて、海外の出張先からでも『子供たちはどんな様子だ』と何度も電話がありました」(三恵子さん)

 現在、三恵子さんが生活の拠点としているのは大阪だ。2002年に次男が生まれた年に大阪に自宅を購入して、仁さんが国士舘大学や全日本で指導をする時は、東京・世田谷区にあるもう1つの家と大阪を行き来していた。

 三恵子さんは、子供たちへの相続に備えて、将来的には大阪と東京のいずれの家も売却するつもりだと明かす。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
FX自動売買5つのデメリットと3つのメリットを紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。