住まい・不動産

高級住宅街の代名詞「田園調布」 庶民が住む余地はあるか

 となると、狙うのは駅の東側です。こちらも立派な高級住宅街ですが、環八を超えて、東急池上線の石川台や雪が谷大塚にも歩けるあたりまで行けば、一気に庶民的な印象になります。駅の西側は、まさに高級住宅街と呼ぶに相応しい高級感が漂っていますが、実は生活の便利さでは東側に軍配が上がります。緑が多く、教育熱も高く、治安も良好で、子育てをするには最高の環境でしょう。

 家賃相場はワンルーム・1K・1DKで10.40万円(ライフルホームズ調べ。8月16日時点)と、かなりの額ですが、隣駅の多摩川園なら7.86万円、石川台なら7.75万円と、一気に手が届きそうなレベルになります。「そこまでして田園調布に固執するのか?」というツッコミはあるでしょうが、住んでいる場所で人を判断する人は少なくありません。“田園調布ブランド”を手に入れれば、人生が変わるかも?

関連キーワード

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。