マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

マネー

かんぽ生命問題、「不適切契約」を見抜くチェックポイントは

2019年8月21日 16:00

 かんぽ生命は約3000万件の全保険契約について、顧客の意向に沿った契約であるかを調査すると発表したが、「自分の契約はもちろん、高齢の両親や祖父母がいる人はとくに、不適切な契約を結ばされていないか、調査を待たずに主体的にチェックしたほうがいい」(同前)という。

 では、どのように確認すればいいのか。山野井氏は、かんぽ生命の保険証書を見て、「契約年月日」と「加入年齢」を確認するべきだという。

「『過去4年以内』に加入したものであれば、郵便局の体質が“業績至上主義”に変わった後なので、不適切な乗り換えをさせられていたり、年金生活者なのに高額の保険料で新規加入させられたり、高額な死亡保障がつけられている可能性があります。また、両親の保険証書を見て、『70歳になる少し前』の加入であれば、契約時に子の同伴が不要なタイミングを狙われたリスクを考える必要もある。疑わしい点があれば、すぐに郵便局に申し出るべき」

 自分と家族の財産は、自ら守るほかないのだ。

※週刊ポスト2019年8月30日号

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。