マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

隣の家計の平均値は? 533人調査でわかった赤字転落リスクと対策

2019年11月1日 16:00

「隣の家計の平均値」533人調査の結果は(イラスト/やまなかゆうこ)

「隣の家計の平均値」533人調査の結果は(イラスト/やまなかゆうこ)

 うちって無駄が多い? お隣さんは何にいくら使っているのかしら?──そんな、人には聞けない“家計の平均値”について、女性セブンが読者533人にアンケート調査(*)。果たしてその詳細とは?

【*『女性セブン』の30~80代の読者に対し、「セブンズクラブ」にてアンケートを実施(2019年9月12~24日)。回答してくれたのは533人(男性74人、女性459人)】

 各アンケートの1位回答を見ていくと、世帯年収は「300万円未満」が33%、今の家計状況は「トントン」の人が41%、貯蓄額は「1000万円以上」が27%、住まいの形態は「持ち家(戸建て)」が58%、今後かかりそうな出費は「医療費・高齢者施設の入居費」が30%となった。

「『女性セブン』読者は、持ち家に住み、借金・ローンのない家庭が多く、堅実派が多いことがわかります。ただし気になるのが、家計状況と貯蓄額の少なさです」

 そう分析するのは、ファイナンシャルプランナーの高山一恵さんだ(「」内・以下同)。まず、収入と支出のバランスが「トントン」と「赤字」の人は、早急に黒字に切り替える必要があるという。

「今後、税金や社会保障の負担額が増え、収入は減ります。半面、物価は上がり続け、消費税もまたいつ上がってもおかしくないのが現状。ボーナスで月々の赤字を補填しているような“家計がトントン”の世帯は、ボーナスがなくなれば赤字に転落します」

 消費税が2%上がると、年収300万円の世帯で、月の負担額が3000円程度上がるといわれている。消費税が上がり続ければ、節約だけで対処するには限界がある。

「対策は、世帯収入を増やすこと。現時点で貯蓄できないなら妻のパート勤務を増やすか副業の検討を。妻は夫の扶養から外れ、社会保険に加入した方がいいでしょう。目先の収入は減るかもしれませんが、年金の受給額が増える方が長期的に見てお得です」

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向けFXや株、決済の記事まとめ

週に1回設定を見直すだけの「シューイチFX」で年利40%を本気で目指す
クレカのポイントで株や投資信託を購入できる「ポイント投資」とは
FXで月22万円稼ぐ個人投資家の取引方法とは

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。