マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

田代尚機のチャイナ・リサーチ

中国「独身の日」、アリババ天猫の取扱高は楽天の年間取扱高を超える

2019年11月13日 7:00

「独身の日」のバーゲンセールはどれほど凄いのか(中国・杭州)

 今年も11月11日、「独身の日」の中国EC取扱高は、記録的な規模となった。アリババのECサイト・天猫では、セール開始の午前零時からわずか1分36秒で100億元(1560億円、1元=15.6円で換算、以下同様)の取扱高を突破。100億元までの達成時間は年々短くなっている。2016年は6分58秒、2017年は3分1秒、2018年には2分5秒であった。

 この日の天猫を通した取扱高は2684億元(4兆1870億円)となり、前年と比べて26%増加した。ちなみに、楽天が2018年10-12月期から2019年7-9月期までの12か月間に記録した国内EC流通総額(取扱高)の合計は3兆7808億円。天猫はわずか1日で楽天の年間取扱高を大幅に超えた格好だ。

 天猫が独身の日にセールを始めたのは2009年である。それから11年が経過したが、セールは国内EC業者全体に広がっている。また、ユーザーは中国国内のみならず東南アジア諸国、さらには世界各国にも広がりを見えている。ECによる小売り業態の構造転換は現在も、グローバルに急ピッチで進んでいる。

 中国の景気減速が顕著となっているが、そうした中で個人消費への期待が高まっている。1-9月期における最終消費支出の経済成長への貢献率は60.5%で1-6月期と比べ0.4ポイント高まっている。

 1-9月期における社会消費品小売売上高は8.2%増だが、全国実物商品インターネット小売売上高は20.5%増であった。全体の小売売上高の19.5%を占め、伸び率は12.3ポイント上回っている。EC取引の拡大が消費をしっかりと牽引している。

 中国におけるEC取引の急成長は、ただ単に、人口が多い上に、所得水準が高まっているからだけではない。その背後には通信網、交通網などのインフラの充実、多様な関連技術の進歩がある。

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向けFXや株、決済の記事まとめ

FXトラリピ最強トレーダーの2020年一押し通貨ペアとは
クレカのポイントで株や投資信託を購入できる「ポイント投資」とは
FXで月22万円稼ぐ個人投資家の取引方法とは

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。