マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

暮らしの防衛術、NHKや国民年金は「年払い」でこんなに得をする

2020年1月12日 16:00

NHKの受信料も月払いと年払いでは大きな差が
NHKの受信料も月払いと年払いでは大きな差が

 最近では、母親が働きたくても職に就けない「貧困専業主婦」の問題が波紋を呼んだばかりだが、振り返れば昨年も「老後2000万円問題」や消費増税など、暮らしのお金に関する問題は次から次へと登場し、後を絶たない。

 家計を守るために不要な出費を控える一方、契約や支払い方法も見直すべきものは、たくさんある。支払額が大きいものほど、見直しによって大きく出費を減らすことが可能だ。

絶対に払うものは「年払い」に

「NHKの受信料や年金、保険など、絶対に払うものは『月払い』ではなく『年払い』にする方がお得です」

 こう話すのは、ファイナンシャルプランナーの風呂内亜矢さん。例えばNHK受信料(衛星契約)の場合、「1年前納」なら年間約1990円、国民年金は1年前納で約3500円、2年前納なら約1万5000円も支払い金額が減らせる。

 そのほか、生命保険や自動車保険なども、年払いにすることでかなり割安になる。

公共料金もクレジットカード払いに

 電気代やガス代、水道代などを口座振替にしている家庭は多い。たしかに現金払いより55円割引になるが、クレジットカード払いにしてポイントをゲットする方がお得だ。消費生活アドバイザーの丸山晴美さんが語る。

「4人家族は、ひと月につきだいたい2万円ほどの水道光熱費がかかっているため、ポイント還元率が1%でも月200円、年間なら2400円分のポイントがつきます」

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

LINEで手軽に株投資! 初心者でも始められる「LINE証券」の特徴を紹介
年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。