マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

夫婦2人で「カレー10人前」作りだめ 5日で消費する節約テク

2020年2月2日 15:00

カレーライス、カレーうどん、カレーピザ

 食材を無駄にしないために試みたカレーの作りだめ。Aさん夫婦は一体どんなカレー料理を作って消費しているのだろうか。

「まず初日は普通にカレーライスを食べます。以降は、グラタン皿にごはんとカレー、生卵とチーズを乗せて、オーブンで焼いて焼きカレーにすることもあります。あとは、出汁とカレーを混ぜてカレーうどんもやりますね。他には、ピサシートにカレーを乗せて焼く“カレーピザ”も意外とおいしいです」

 これらのアレンジメニューのポイントは、いずれも簡単に作れるということだ。

「料理のテクニックはないので、基本的には作りためたカレーにちょっと手を加えるだけのメニューです。カレーを抜いたコストは1食あたり100~200円くらいといったところですかね。かなり節約できていると思います」

 一度大量に作ってしまえば、その後は楽して節約できるカレーの作りだめだが、デメリットもあるという。

「作ったカレーは2つの鍋に分けて、冷蔵庫で保存するんですが、庫内がかなりカレー臭くなってしまう。また、毎日カレー料理なので、部屋も結構カレー臭くなります。洗濯物を室内干ししている場合は、特に注意が必要です。バスタオルなんかは結構カレーの匂いがついてしまいます。洋服などもそこそこ匂いがつくので、そのあたりのケアは必要ですね」

スープの作りだめはかなりおすすめ

 Aさんは、カレー以外にもミネストローネやクラムチャウダーを作りだめすることがあるという。

「カレーは夕食用ですが、スープ系は朝食用という感じです。ミネストローネなどは、野菜を切ってコンソメとホールトマトと煮込むだけなので、作るのも簡単。具をかなり多めに入れれば、それだけで食事になるので、重宝しています。カレーに比べるとボリューム感はないものの、匂いもあまりつかないのでおすすめです」

 いろいろとデメリットはあるが、“手抜き&節約”という意味ではそれなりの効果がありそうな料理の作りだめ。“食材を無駄にしない”という観点でも参考になる点はあるのではないだろうか。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金、決済に関する記事

最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?
年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。