マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

子供を危険からどう守る? 親子で考える「スマホルール作り」虎の巻

2020年3月7日 11:00

スマホルール作りの虎の巻
スマホルール作りの虎の巻

 スマホは子供たちにとって、いまや不可欠なコミュニケーションツールだ。MMD研究所の調査によると小学生の約4割が所持しているという(『今年始めてスマートフォンを持つ子どもの親に関する意識調査』・2020年調査)。とはいえ、スマホを禁止したり取り上げたりすることは、親子間の信頼を壊すなど、マイナスのことも多い。彼らが何に使っているかを把握し、ルールを決めて使わせることが大切だとスマホ安全アドバイザーの鈴木朋子さんは言う。ここでは、そのルールの作り方を紹介する。

 子供にスマホを持たせるうえで、親がまずすべきなのは「フィルタリング設定」だ。

「これは、ウェブページなどを一定の基準で判別し、排除する機能です。例えば、この設定をしておくだけで、ポルノ、ドラッグ、暴力などに関連した情報を表示しなくなります。各携帯電話会社の実店舗で設定をしてくれます」(鈴木さん、以下「」内同)

『iPhone(iOS12以降のみ)』を使っているなら、利用時間を制限する「スクリーンタイムの設定」もしておこう。

「これにより、利用時間を管理・確認できます。例えば、22時から8時まで使えないようにしたり、アプリのダウンロードも制限できます」

 これらを設定しても安心していてはいけない。すり抜ける道は多々あり、その情報は子供間で共有されている。子供の方が、スマホに関する情報にはさといのだ。

「親も子供が使うサービスやアプリを使い、長所・短所を把握しておきましょう」

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。