マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

マイナンバーカード取得の具体的手順 発行までに1か月程度

2020年5月7日 15:00

9月にはマイナンバーカードに紐づいたポイント還元が始まる
9月にはマイナンバーカードに紐づいたポイント還元が始まる

 いままで多くの人にとって、あまり保有メリットを感じなかったであろう「マイナンバーカード」(個人番号カード)がにわかに注目され始めている。マイナンバーカードがあれば、新型コロナウイルスに関する緊急経済対策の一環として行われる「10万円給付」のオンライン申請を行うことができるため、いま発行申請が相次いでいるのだという。ファイナンシャル・プランナーの清水斐氏がマイナンバーカードを取得するメリットと、その具体的な手順について解説する。

 * * *
 今年3月時点で、マイナンバーカードの普及率は約15%。まだ持っている人のほうが珍しい状況です。これまでは身分証明証くらいにしか用途がなく、あまりカードを持つメリットを感じられませんでしたが、いま行われている緊急経済対策の「10万円給付」で、新たにカードを申請する人が増えています。オンライン申請によって少しでも早く10万円を受け取りたいと考えているのでしょうが、マイナンバーカードは申請から発行まで1か月程度かかるため、実際には郵送で「10万円給付」を申請するほうが早く現金を手にできるケースも多いでしょう。

 しかし、10万円給付のオンライン申請とは関係なく、少しでも時間がある間に、ぜひマイナンバーカードの申請手続きについて知っておいていただきたいと思います。その理由は、この秋から「マイナポイント」が始まるからです。

 2020年9月から始まるこの制度は、マイナンバーカードを持つ人が、キャッシュレス決済を紐付けることで、チャージまたは利用する際に、25%分のポイント(上限5000円分)が受け取れるというもの(2021年3月まで)。前述の通り申請からカード発行まで1か月程度かかるため、早めに申請しておいたほうがよいでしょう。

 申請方法は意外と簡単。まずはマイナンバーカードの交付申請書(ダウンロード可能)に顔写真を貼り、送付用封筒に入れて郵送する方法。ほかにも、スマホやパソコン、証明写真用写真機からも申請できます。たとえばスマホから申請する場合は、マイナンバーの通知カードについているQRコードから申請用サイトにアクセスし、顔写真を撮影して送ります。パソコンから申請用サイトにアクセスして、デジタルカメラなどで撮影した写真を送ることもできます。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。