マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

田代尚機のチャイナ・リサーチ

米中企業がリードするワクチン開発 今秋にも投与開始の可能性

2020年5月20日 7:00 マネーポストWEB

 2013年以降、カナダ国家研究委員会(NRC)と業務提携しており、かつてエボラウイルスワクチンの開発を成功させた実績があるが、NRCは5月12日、新型コロナウイルスワクチンの開発、生産でも協力する方針を示している。「康希諾生物は間もなく、フェイズII臨床試験を中国で開始する予定だ。カナダでも臨終試験を始める。緊急使用許可といった形ではあるが、早ければ今年の秋にでも、ワクチン投与が始まる可能性がある」と説明している。

 一方、モデルナは5月18日、有力なワクチン候補(mRNA-1273)のフェイズI臨終試験について、安全性、有効性が確認できたとして、すぐにフェイズIIに移行し、7月にはフェイズIII臨床試験を開始すると発表している。

 いずれのケースも、これまでの常識では考えられないスピードで開発が進められている。鐘氏は上述のように、ワクチン開発の時期に関して慎重な見方をしているが、それは彼のこれまでの経験にもとづく保守的な予想とも言える。中国、カナダ、アメリカ政府は、非常事態であるといった認識から開発のスピードを重視しており、1年足らずでワクチンを開発させてしまう可能性もあるだろう。

 世界中で感染拡大第2波の到来に脅える中で、ワクチン開発競争は過去に例を見ないスピードで進んでいる。

文■田代尚機(たしろ・なおき):1958年生まれ。大和総研で北京駐在アナリストとして活躍後、内藤証券中国部長に。現在は中国株ビジネスのコンサルティングなどを行うTS・チャイナ・リサーチ代表。メルマガ「田代尚機のマスコミが伝えない中国経済、中国株」(https://foomii.com/00126/)、ブログ「中国株なら俺に聞け!!」(http://www.trade-trade.jp/blog/tashiro/)も展開中。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。