マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ビジネス

コロナで苦境の航空会社、ANAがJALと合併するシナリオも

2020年6月5日 7:00 週刊ポスト

 行く先は困難に思えるが、「ANAにはJALにない大胆さやスピード感、経営的強かさがある」と秀島氏はいう。

「たとえば儲けのない米ワシントン線を手放したJALに対し、ANAは儲からなくても米国の首都をカバーし続けるほうが得策と考え路線を維持した。JALが“官吏”なら、ANAは“商人”的な気質がある」

 航空大手は2社必要なのか――両社広報部に聞くと、ANAは「その様な議論があるとの話を聞いたことがありません」と前置きした上で、「現時点では他社との関係よりも、自立的な経営を基本に市場で生き残ることが最も重要」と回答。

 一方のJALは「議論があることは認識しています」と対照的な反応をした上で、「国内線と国際線で(それぞれ)2社あることが健全な競争環境を維持することになると考えています」とした。

 アフターコロナの“日本の空”にどんな嵐が待ち受けているのか。

※週刊ポスト2020年6月12・19日号

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。