マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

米粒は残すな、恋人は必ず紹介しろ…他 私が育った家庭の教育方針

2020年6月30日 15:00

「お小遣いは決して多くありませんでしたが、本は好きなだけ買ってもらえ、映画も見たいと言えば必ず見せてくれました。その代わり、本や映画がどんな内容だったのかを、両親に説明しないといけません。内容をしっかりと把握し、なおかつそれをきちんと言葉で伝えられる能力が養われたのは、とても良かったと思います」

放任主義の中にただひとつの厳しいルール

 ピンポイントで厳しく教育されたというパターンもある。Sさん(30代男性/鉄道)の家庭は基本的に放任主義だったが、ある一点に関してだけは厳しかった。

「両親が共働きだったので、夏休みは1日中テレビゲームをしていましたし、学校の成績についても一切何も言われませんでした。ただ1つだけメチャクチャ怒られるのが、米粒を残すこと。悪さをして警察のお世話になった時も大して怒られなかったのに、米粒を残すと猛烈に叱られるので、今でもどんなに急いでいても、米粒は絶対残しません」

 食事に関しては、こんな人もいる。Iさん(30代男性/印刷)は子供の頃に受けた教育により、包丁さばきが大変巧みだ。

「ウチの父親は、学校の成績や部活などにはまったくの無関心でしたが、『男も包丁を使えなきゃいけない』というのが口癖で、小さい頃から包丁を使わされ、じゃがいもの皮むきだの、キャベツの千切りだのを毎日のようにやらされました。今でも食事はだいたい自炊していますから、一応、役に立ったんですかね」

 Uさん(40代女性/通信)の場合、教育方針らしきものは恋人に関するものだけだった。

「私はきょうだいの中でただ1人の女の子だったので、基本的にすごく甘やかされて育ったのですが、口うるさく言われたのが彼氏のこと。『恋人が出来たら、必ず家族全員に会わせる』というのがルールで、高校の時に初めて彼氏が出来て以来、今の夫まで全員、家族に会わせています」

 今なら携帯電話があるので、隠れて付き合うこともできそうだが、当時の連絡手段は家の電話のみ。「あの人はやめなさい」などと言われたことは無いそうだが、ヘンな男に引っかかる可能性は減らせそう。その他、「とにかく、一切何も言われなかった。大人になってみると、それが良かったのか悪かったのかわかりません」(40代男性/塾講師)という例もあるが、家の数ほど教育方針があることだけは確かなようだ。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
FX自動売買5つのデメリットと3つのメリットを紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。