マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

人と違うキャリアが成功のカギ 私が歩んだ「傍流キャリア」の道

2020年7月25日 16:00

キャリアアップの道筋はメインストリームと異なるところにある?
キャリアアップの道筋はメインストリームと異なるところにある?

 自分自身のキャリアを考えるにあたり、「このままでいいのだろうか」や「私はぬるま湯にいるのだろうか」「私は今の時代の潮流からすれば傍流の仕事ばかりしている」などと考えることはあるだろう。だが、ネットニュース編集者の中川淳一郎氏は「傍流の仕事こそ将来の富を生む可能性がある」と語る。同氏が自身の経験を踏まえた“傍流キャリアアップ論”を展開する。

 * * *
 先日、NewsPicksの取材を受けたんですよ。同メディアって完全に「意識高い系」の方々が登録している印象で、私みたいに意識が低すぎる人間が出てもいいのかと思ったのですが、色々と反響をいただけたようで安心しました。

 それが、〈【中川淳一郎】47歳で引退してアメリカ移住する俺の稼ぎ方・貯め方〉という記事なのですが、その中で「なるほど!」的な反応を多くいただいたのが以下の部分です。自分のコメントですが、引用しますね。

〈仕事って、ちょっとほかと違うことをやると、いずれ生きてくるものなんですよ。たとえば紙メディア全盛の時代にネットニュースがスタートして、俺が2006年に「Amebaニュース」の編集を始めたとき、最初はバカにされました。

 でも、それがカネを生むことがわかってきたので、その2年後の2008年ごろからいろんなメディアがネットで始めようと言い出した。そうすると、ネットの編集がわかってる人ってことでお呼びがいっぱいかかるわけです。

 メインストリームとはちょっと違うことをやると、その最先端にいる人のように見えるんだなとわかった。〉

 最後の「メインストリームとはちょっと違うことをやる」という部分こそ、肝なわけで、「今最先端とされている王道の場所」で仕事をすることは、もしかしたら数年後には「オワコン」的なものになる恐れがあるということです。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。