マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

会議中にPCやスマホでメモを取るのは失礼? 戸惑う会社員たちの声

2020年10月12日 15:00

「PCは仕事用、スマホはプライベート用」の認識も

 20代の女性会社員・Bさんは、打ち合わせ中にPCでメモを取っている時、上司と客先から二重の注意を受けた。きっかけはクライアントに忠告されたことだ。

「『私の話、ちゃんと聞いている?』とクライアントの40代くらいの女性から注意を受けまして……。もちろん聞いていましたが、同席していた上司も謝り、その後に『遊んでいるわけではないのはわかる。しかしPC画面が相手に見えないと、“他のことをしている”と思われる可能性もある。だから気を遣ってほしい』とやんわり注意されました」(Bさん)

 その後、Bさんは声かけをしたうえで社内外でPCでのメモ取りを続けている。しかしいまだに迷うこともあるという。

「面談や打ち合わせ時には必ず、『PCでメモを取ってもいいですか?』と一言確認してから、メモを取るようになりました。今のところ嫌な顔をされたことはないですが、相手にしてみたら『ダメ』ともいいにくいですよね。無言で不快に思われても嫌なのですが……」(Bさん)

 注意の対象となるのは、PCだけでなくスマホにも及ぶ。20代の男性会社員・Cさんは、PCよりもスマホとタブレットの方が使い勝手がよいため、社内の会議やミーティングはもとより、出先での打ち合わせの際にも活用していた。

「スマホでメモをとり、カレンダーに予定を入力していたとき、めちゃくちゃじろじろ見られた挙げ句、『私用は後にしてくれるかな』とチクリと言われました。どうやらPCは仕事用で、スマホやタブレットはプライベート用という認識があるようです。スマホもタブレットも会社支給のものなのですが……」(Cさん)

 きちんと仕事をしているにもかかわらず、仕事をしていないように指摘されてモヤモヤを感じている会社員も少なくないようだ。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。