マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

当せん金1600億円超えも! アメリカの宝くじは旅行者も購入可能

2020年11月18日 7:00

アメリカで人気の宝くじ4選
アメリカで人気の宝くじ4選

 史上4番目は2017年8月のパワーボールで7億5870万ドル(約800億円)。当せんしたメービス・ワンジックさんは当せんを知ってすぐに32年間勤めていた病院に電話し、「もう職場には戻らない」と告げた。そして税引き前4億8050万ドル(約507億円)を一括で受け取った。

 匿名でいたほうが得策では、と思うかもしれない。しかし、抽選の透明性をアピールするため氏名公表が受け取りの必須条件となっている州もあるのだ。

 受け取り方法は30年にわたる年金か一括を選ぶ。一括の場合は金額が大幅に減るが、ほとんどの当せん者が目減りしてもこちらを好む。その理由は、「明日は世の中がどうなっているか分からないから」。ただし、ここからさらに連邦税や州税なども引かれる。

 当せん者たちは大金を何に使うのか? 過去にはテレビ番組制作やウォーターパーク建設をした人もいたが、多くの人がまず豪邸を買う。ケーブルテレビ局HGTVの番組『My Lottery Dream Home』は、当せん者が夢の家探しをするという内容で、視聴者も夢を見ている気分に浸れることで人気を呼んでいる。

 ちなみに外国人でも、アメリカに行けば購入でき、当たれば当せん金を受け取れる。アメリカ旅行に行った際には夢を託して購入してみてはどうだろう。

※週刊ポスト2020年11月27日・12月4日号

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。